思春期ニキビのケアにはビタミンC誘導体がぴったり

ビタミンC

10代で思春期ニキビに悩んでいる方はとても多いと思いますが、どんなケアをしたらいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?


そんな方におすすめなのがビタミンC誘導体を配合した化粧水や美容液です。


なぜなら、思春期ニキビの原因である皮脂を抑えたり、赤く目立つ原因になる炎症を抑えたりする効果が期待できるのでぴったりなのです。


ただ意外と知らない方が多いのですが、種類がいくつかあって肌質によっては合わない場合もあるので、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。


何となく選んで肌に合わないといった状況を避けるためにも、どのような効果があるのか、種類や選び方、おすすめの化粧品などを紹介していきたいと思います。


すぐに化粧品の情報を知りたい方は思春期ニキビにおすすめのビタミンC誘導体化粧水を参考にしてください。



ビタミンC誘導体が思春期ニキビにいい理由

説明

思春期ニキビにはビタミンC誘導体がおすすめなのですが、その理由をちゃんと理解して使用することが大切です。


ではおすすめの理由を簡単に言うと


「思春期ニキビの原因」と「ビタミンC誘導体の効果」がマッチしているから

です。


これだけではよくわからないと思うので、もう少し詳しく説明していきましょうl


思春期ニキビの原因

思春期ニキビ

正しいケアをするためにもまずは原因のところをしっかりと理解しておきましょう。


ニキビには一般的に2種類のものがあって、1つは10代頃の思春期と言われる時期にできるもの、もう1つが成人してからできるものです。


思春期と大人のニキビは症状そのものは同じですが原因が異なります。


  • 思春期にできやすい原因:皮脂の過剰分泌
  • 大人の場合の主な原因:乾燥肌やターンオーバーの乱れによる毛穴のつまり

思春期にはホルモンの働きが急激に活発になり、女性は女性ホルモンの働きによって女性らしい容姿(肌や髪、体型など)になっていきます。


思春期には男性は男性ホルモンの作用によって皮脂が多くなるのですが、実は女性も皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。


メカニズム

その理由は、女性ホルモンには妊娠に備えるためのホルモン(生理前に分泌)と、卵子を作るためのホルモン(生理後に分泌)の2種類があり、前者は皮脂の分泌を促進する働きがあるためです。


しかも思春期はまだホルモンの分泌が不安定で大人に比べるとホルモンバランスが乱れやすいため、成人に比べると皮脂が過剰になってしまい、毛穴が詰まりやすくニキビができやすいのです。


成人になるとホルモン分泌は安定していくのですが、今度は生活習慣の乱れやストレスなどによって肌が乾燥して皮脂が過剰になったり、肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わるサイクル)が遅れて毛穴を詰まらせることが主な原因になるのです。


ビタミンC誘導体の効果

効果

思春期ニキビはホルモンの働きによる皮脂の過剰分泌が原因なのですが、ビタミンC誘導体には皮脂を抑える作用があります。
(※メモ:ビタミンC誘導体とはビタミンCのままでは肌の角質層に浸透することができないので改良して浸透しやすくしたものです。)


皮脂を抑える作用以外にも


  • 炎症を抑える
  • 色素沈着の予防
  • コラーゲンの生成を助ける

といった効果が期待できます。


ニキビが赤く目立つのは炎症を起こすためですし、炎症が酷い場合には黒く色素沈着を起こして跡になってしまうこともあるのですが、このような症状を抑制する効果が期待できるのです。


また、肌はターンオーバーによって新しい皮膚が作られて古い皮膚が剥がれていくことで綺麗な肌を保っているのですが、肌に潤いや弾力をもたらすコラーゲンを作るうえでもビタミンCは欠かせません。


重要

このように、過剰な皮脂や炎症、色素沈着を抑え、綺麗な肌を保つ上で欠かせないコラーゲンの生成まで助けてくれるので思春期ニキビにぴったりなのです。


このように説明すると化粧品ではなくフルーツやサプリメントから摂取すればいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ビタミンCは身体の様々な部分で使われるので、気になる部分に直接届けたいのなら肌になじみやすい誘導体という形で配合した化粧品の方が効率がいいのです。


ビタミンC誘導体の種類と選び方

選び方

ビタミンC誘導体を配合した化粧品を選ぼうとしたときに初めて知る方も多いと思うのですが、実は種類が1つではなく複数あるのです。


主なものとしては


  • 水溶性
  • 油溶性
  • APPS

と言われる3種類です。


簡単に説明すると、水溶性・油溶性はそれぞれ字の通りで、水に溶けるものと油に溶けるもので、APPSはこの両方の作用をいいとこどりした水にも油にも溶ける性質を持ったものです。


水溶性のものは皮脂を抑える効果が高いので、過剰な皮脂分泌がトラブルを引き起こしている思春期ニキビにぴったりですね。


その反面、油溶性のものは肌に優しいけど油分が多いため思春期ニキビにはあまりおすすめできません。


ポイント

そして、APPSは水溶性と油溶性の2つを足して2で割ったような性質で肌にも優しいという特徴があります。


よって、思春期ニキビの場合には、皮脂をしっかり抑えてくれる水溶性ビタミンCを配当したコスメを基本と考えて、敏感肌だから肌に合うか心配という方はAPPSを検討してみるのがいいでしょう。


思春期ニキビにおすすめのビタミンC誘導体配合化粧水

 

 
ビーグレン ニキビケア

ビーグレン公式サイト

ビーグレンの特徴

ビーグレンは独自技術のQuSomeによりピュアビタミンC(水溶性)を角質層に浸透できるようにカプセル化させ、効率よくお肌に届けることに成功。
付けた瞬間じんわりと温かくなるほど高濃度であるため、敏感肌でないなら是非試して欲しい話題の美容液です。
さらに美容液に加えてニキビケアに合った洗顔、化粧水、クリームの4点セット(1週間分)が1,800円!365日間の返金保証付き!

価格 1,800円
評価 評価5.0
備考 送料無料+365日間返金保証付き
 

 

 
シーボディVCスターターセット

VCスターターセットの特徴

シーボディのVCスターターセットは、最新型ビタミンC誘導体のAPPSをさらに改良して浸透力を約2倍にしたAPISを採用しています。
思春期ニキビだけでなく大人の肌トラブルケアにも好評で、有名女性誌にも多数掲載されています。
人気のVCシリーズから化粧水、美容液、クリームがセットになった1週間お試しセットが1,800円!しかも30日間の返金保証付き!

価格 1,800円
評価 評価4.0
備考 送料無料&30日間返金保証付き